0138-85-8690

函館の車屋FACTのブログ

BMW E46 320I エンジン始動不良

2024/05/18115
BMW E46 320I エンジン始動不良

クランキングは出来ますがエンジン始動しないという事でご入庫です。

まずは、診断機による故障入力の点検です。故障は何も入っていませんでした。

故障入力が無く、クランキングが出来て始動ができないという事で原因がかなり絞れます(☆▽☆)

燃料系かイモビライザー系だと判断し点検です♪(´▽`)

簡単に点検できるフューエルポンプから見ていきます。車種 メーカーによってですが、運転席ドアを開けた瞬間もしくは、IGをONにした時、エンジン始動性を良くする為に一度燃料圧力を上げる為、フューエルポンプを作動させるので、ポンプが作動しているか音で判断できます\^o^/

現車は作動音がしないので、フューエルポンプ点検に進みます。供給電圧の点検をしましたが正常だった為、ポンプ不良が確定です(;´༎ຶД༎ຶ`) ポンプ内部抵抗を測定したところ断線してました。

部品が揃ったので交換です╰(*°▽°*)╯

純正部品供給がフューエルゲージセンサー付きデリバリーユニットとしての供給ですが、今回ポンプのみ入手出来ましたのでポンプのみ移植します(/≧▽≦)/

組み上げてタンクに戻します。

ガスケットは、ガソリンが付くと膨らみ気密する為

再使用出来ずガソリンが漏れるので絶対交換です(╹ڡ╹ )

エンジン始動を確認し、作業完了

最後にお客様に了承を得て、満タンまで給油し漏れチェックでお終いです(≧∇≦)ノ

ガソリン漏れは大変なことになるので入念に漏れチェックは欠かしません(☆▽☆)