0138-85-8690

函館の車屋FACTのブログ

E90 320I 室内雨漏り点検修理

2024/03/09333
E90 320I 室内雨漏り点検修理

先日洗車をしたら、助手席水浸しになったそうです(;´༎ຶД༎ຶ`)

ほぼほぼ見当はついていますが、間違いがないように不具合の確認です(≧∇≦)ノ

助手席ドアインシュレーター経年劣化によってブチルテープが剥がれて隙間から水がじゃぶじゃぶ室内に侵入していました。インシュレーターは基本的に一度剥がしたら、再利用ではなく交換になっていますが、清掃 脱脂 ブチルテープを貼り直し温めて取り付けるとしっかりくっつきます(☆▽☆)

もちろん破れているところも修復し、再度水漏れチェック

不具合は解消を確認\^o^/

どれくらいの期間、室内に水が浸入していたか不明なのでフロアーカーペットの下も点検です。

 

フロア下まで浸水はしておらず、各コントロールユニット スピーカーは無事でした。

きちんと乾かさないとカビ臭くなるのでスポンジなどの脱水し、あとは乗ってもらい乾燥させていただきます^_^

車種にもよりますがフロアカーペット下には、コントロールユニットがある場合があるので、浸水により、ショート 長期になると基盤の腐食 腐食により端子の折れ等修でコントロールユニットの交換配線修理など費用もかさみ、カビも生えてしまいます。

雨漏れは、早期発見 早期修理が必要です (╹ڡ╹ )