0138-85-8690

函館の車屋FACTのブログ

大切なバッテリー

2022/02/05178
大切なバッテリー

最近寒い日がつづきますが、寒い日だからこそバッテリーが大切なってきます😆

気温が下がるとバッテリーの性能劣化が顕著に出てきます。

ハイブリット等例外がありますが、

エンジンを掛けるためについているといっても過言ではありません。

あまりお勧めいたしませんが、エンジンがかかっている間、バッテリーを外しても

エンジンが掛かっています😄

バッテリーにも種類がありざっくりですが主に三点

AGM(乾式)

従来のバッテリー(希硫酸で満たされていますが、ほぼほぼメンテナンスフリーの為、補充不可)

EFB(上記二点の中間)

 

こちらは、AGMバッテリーでした😁

金額も通常バッテリーに対して、EFBで約1.5倍 AGMで約2倍くらいとなってしまいます。

バッテリーのサイズは、容量に比例し大きくなり、

基本ついている種類のものしか適合せず

欧州車の場合、装備、オプションにより何種類か適合がありますので

パーツ検索システムでは、何がついているか断定できない場合が多い為

基本現車確認が必要となってしまします。

バッテリー自体の性能向上、メンテナンス不要になり、何よりアイドリングストップ機能による

始動回数の増加により、交換サイクルが短く設定され、徐々に弱るのではなく

突然駄目になる傾向が体感多いと思われます。

今どきの車は、バッテリーの状態をモニターしており、弱くなったらメッセージが

表示されます。外気温の影響、エアコンの設定温度の影響が大きいですが

アイドリングストップがあまり作動しなくなったと思ったら

一つの目安としてもよいかもしれません😊

交換後、新品のバッテリーデータを入力しなければならない為、

できるショップでの交換し、

道南では、ほぼ在庫をいるお店がありませんので早めの交換お勧めいたします。